ハーブティーを飲んで、快適な眠りを貴方に

詳細はこちらから

↓↓↓↓↓↓

私は千葉県在住の専業主婦(女性・40歳)です。
子供の頃から、眠りは浅いほうで、夜中にトイレに2度起きてしまうことがしばしばありました。
それは大人になっても治らず、深い眠りにつけないため、翌朝疲れが残って、就職してからも、辛い思いをしました。
もっとゆっくり眠って、疲れをとりたい!
もっと、あー寝たぁ!とうぐらいぐっすり寝てみたい!と
何度も思い、眠れるようになるサプリや、酷い時には睡眠導入剤
を病院からもらって飲んだこともありました。
しかし、サプリは効き目がなく、睡眠導入剤を使うと、次の日にまだ頭がぼーっとしたり、眠気が残ってしまったり。。
薬には副作用もありますし、やっぱり使いたくなかった。。
結婚し、専業主婦になって10年、眠れるようになってきたのは、ハーブティーに出会ったからです。
私がハーブティーを飲むきっかけになったのは、40歳の夏、
友人に誘われて、近所のハーブのお店の講習会に行ったことでした。以前から、アロマやハーブに興味はありましたが、特に触れる機会もなく過ごしてきたので、始めるにはいい機会だと思い、軽い気持ちで参加することにしました。
ハーブにはたくさんの効能や効果があり、昔から色々な国で、
治療や儀式に使われてきました。もちろん、一つ間違えれば、妊婦さんや持病がある人に体に悪影響をきたすものもあります。
私の場合は、喘息の持病があり、季節の変わり目や、気温差が激しい日、雨や台風の前の急激な気圧の変化などで、もともと体調を崩しやすい状態にありました。そんななか、自律神経も乱れて、生理も3か月に一回来ればいいほうでした。枕やベッドマットをいくら高価なものに変えても、ぐっすり眠れるということはありませんでした。
そんな中、ハーブティーの講座で作ったお茶は、夜用の眠れるハーブティーというものでした。

それは3種類をミックスしたものです。
まずホーリーバジル(トウルシー)です。インドの伝統医学、アーユルヴェーダではでは不老不死の霊薬と言われ、近年では、アンチエイジングへの効果・効能が注目されています。
女性の悩みとしては冷え性やむくみなどの改善が期待されます。
副作用がないのが嬉しいですね。
次にパッションフラワーです。鎮静効果があり、神経や精神的な緊張や不安なども和らげてくれます。そのほかに筋肉の痙攣や痛みを鎮める効果もあると言われています。
ただ妊娠中の人には注意が必要です。
最後にローズ。もちろん女性なら大好きな香りです。
女性ホルモンのバランスを整えたり、更年期障害の症状の緩和など、心身をリラックスさせてくれます。
こちらも妊娠中の人には注意が必要です。
この3種類をミックスして、寝る2時間ぐらい前に飲むだけです。効果を実感し始めたのは、飲み始めて3か月したぐらい。だんだん眠れるようになってきました。それと、嬉しいことに
あんなに周期が乱れていた生理が、きちんと毎月来るようになりました。また、徐々にですが冷え症も改善されてきました。
ハーブティーは、なかなか眠れない、とくに精神的に疲れていたり、女性ならではの悩みを持つ女性に、欲張ってキレイになりたい女性におススメしたいです。