モットンの使い方まとめ辞典

詳細はこちらから

↓↓↓↓↓↓

モットン,使い方

高反発マットレス「モットン」の利用方法

高反発マットレス「モットン」は腰痛改善に効果があるマットレスとして使えます。特にベッドなどのマットレスとして使えますが、重ねて使うよりかは単品での使用によって優れた効果をだします。高反発なので重ねてしまうと効果が鈍くなってしまうので、これ単品だけで優れた睡眠効果と腰痛改善に効果があり、身体のゆがみを寝ている間にしっかりと回復してくれます。自然な寝返りをサポートしてくれるので姿勢矯正としても優れた効果を出します。

モットンはそのまま単品で使える商品です

モットンは高反発マットレスとして非常に高い効果を出すのですが、他のマットレスやベッドに重ねるとその効果を発揮することができなくなってしまいます。また高反発の作用だけではなく、体圧分散の機能もあるので、重ねて使うと姿勢のバランスが崩れてしまって、快適な睡眠などの効果が薄れてしまうので単品で使うことが望ましいとされています。寝返りの回数も無駄に増えてしまうので、これらの点を考えるとモットンは単品で使うのがベストとされています。

モットンの効果を引き出す良い枕

モットンは高反発マットレスとして体圧分散を可能とする効果が高いのですが、これはマットレスとして使えます単品での効果となるので、これに合った枕を利用しないと首あたりのバランスが崩れてしまいます。寝ている姿勢は首から腰まで真っ直ぐになっているのが良いとされているので、首だけが曲がってしまうような枕を利用しているとせっかくのモットンの優れた効果が台無しになってしまいます。このようにモットンを利用するのならば出来るだけ良い枕を使いましょう。

モットンといい枕の相性とは?

モットンの優れた効果に関しては寝返りがしやすいという点があるので、枕も寝返りがしやすいものを選ぶのがいいでしょう。当然ですが寝ている姿勢も楽になるものを選ぶのが大事ですし、呼吸などが楽でリラックスできるものを選ぶのがいいでしょう。頭が沈まない程度の高さの枕が高反発マットレス用としてもおすすめですし、後は通気性やデザイン性なども好みで選ぶといいでしょう。やはり良い枕を選ぶとそれだけ相乗効果で腰痛改善に効果があります。

モットンは寝る用なので他の用途は禁止

モットンはしっかりとした商品ですが、そのメカニズムはきちんとしたものなので、跳ねたり遊んだりするとその機能が落ちてしまう可能性があります。ベットなどで敷くマットレスなので多少の衝撃などは大丈夫とされていますが、過度に体重を掛けたり遊んだり痛めたりなどをするのは勿体無いでしょう。これらの負荷を過剰に掛けると当然ですが、耐久年数などもすり減ってしまうので、長く使いたいのならばこのような過度な使用は止めておきましょう。

カバーは自分で好みを選びましょう

カバーに関しては特に自分の好みから選んでいいと思うのですが、高反発マットレスとしては通気性の問題があるので、カバーは吸水性や通気性が高いものを選んでおくと快適に寝れるでしょう。一応カバーを使わなくても利用できるのですが、比較的硬めと感じられる人もいるのでそこは自分が寝やすいようにカスタマイズをしても良いとされています。見た目はかなりのシンプルなデザインなので、お部屋のインテリアなどと合わせたい場合にはカバーを使うのをおすすめします。

シーツや敷パッドでさらに効果アップ

そのままでも使えるのがモットンの優れた点ですが、多少の個人差があるので敷きパッドやシーツなどを使うことでさらに優れた睡眠をもたらすことができます。多少は硬めということで腰痛改善に効果が高いのですが、やはり見た目などもしっかりとこだわりたいという人にはシーツや敷きパッドなどを用いるのがいいでしょう。これによって通気性や吸水性もアップするので寝心地が快適になり、深い睡眠が取れるために腰痛改善にさらなる効果が上がります。

メンテナンス方法について

モットンは吸収放湿という効果があるために、表面はサラサラを維持することが出来ます。メンテナンスという点では比較的しなくても良いようにできていますが、やはり季節などの変わり目などに陰干しなどをして湿気などを定期的に取ると良いとされています。水洗いなどはできないので、水気を含んだタオルや雑巾などで定期的に綺麗にするのもいいでしょう。ダニや埃などは使用上出にくいものとなっている点が優れているのですが、定期的にお手入れは必要です。

丸ごと洗浄は不可能です

このモットンですが丸洗いに関しては不可能となっています。汚れなどが付いてしまった場合にはまず水気を含んだタオルや雑巾などで優しく拭くなどをすると綺麗になります。また比較的埃などは付きにくいものとなっていますが、カバーなどを掛けておくことでこれを洗浄して取り換えることで清潔さは保つことが出来るので利用しましょう。定期的に陰干しをして風通しの良いところで干すことで、簡単に清潔さを保つことも可能となっています。

湿気はフローリング使用時に気を付けましょう

フローリングに直接敷いてモットンを利用する場合には湿気に注意をしないといけません。スノコなどを利用するとある程度の下からくる湿気などは対策ができますが、フローリングに関しては直接敷いているので湿気などを吸ってしまう可能性が大きくなります。モットン自体にも湿気をコントロールして放出する機能が含まれていますが、風通しの良い場所での陰干しなどを定期的にすることをおすすめします。湿気を含むとそれだけ劣化が起こってしまうので気をつけましょう。

 

モットンとニオイ対策について

ニオイが気になる場合にはまずカバーなどを取り換えてみるのをおすすめします。これによってある程度は改善すると思われますが、それでも改善しない場合には陰干しなどをしてみることで改善が出来るでしょう。また市販の消臭剤などを使っても構いません。ニオイに関してはモットン以外にも枕などが原因となっていることもあるので、こちらも定期的なメンテナンスをすると良いでしょう。モットン自体は比較的ニオイなどがしにくくなっているのですが、やはり定期的に掃除をしてあげるのが良いでしょう。

 

 

子供にも使えるという疑問点

モットンですが赤ちゃんに関しても特に問題なく使えるというのは優れた機能となっています。素材面では特に赤ちゃんなどに問題がないものを使っているので安心して使うことが出来ます。身体の歪み予防という点から考えると小さい頃から使うことが出来ますが、赤ちゃん自体が気に入ってくれるかは別ですから、そこは臨機応変に対応しましょう。敷きパッドやカバーなどを使ってある程度調整をすると柔らかさなどが良い感じになるので、その辺も考慮しましょう。

 

モットンは腰痛改善に効果があります

モットンの優れている点は高反発マットレスと体圧分散機能であり、これによって寝ている姿勢を真っ直ぐにして身体のゆがみを寝ている間に回復してくれる点にあります。これによって腰痛改善に効果がある他にも、自然な寝返りなどが出来るようになっているので朝方の腰痛などにも優れた効果を出します。当然姿勢のゆがみを改善してくれるので、日中の腰痛にも段々と効果を発揮してくれるでしょう。このようにモットンは腰痛改善に効果があるマットレスとして人気になってきています。